logo2018

10MONTHLY ARTISTS

THE COLT GOVERNMENT

流麗なメロディが印象的なイントロ、一度演奏が薄くなり一気に盛り上げる展開は、緩急のつけ方が上手く、グッと曲に入り込ませます。「ここぞ」という所で入るコーラスとキメもいいスパイスになっています。

「静」と「動」を上手く使えているバンドだなと思いました。ココという場所で韻を踏んでくるところもニクい。ボキャブラリーや言い回しが増えることで、より高みを目指せるのではないかと思います。若さというアドバンテージとはつまり、伸び代を期待されているということ。さらなる成長を期待します。

4人全員が大学生という若いメンバー構成の中、彼らによって作り出されるメロディ、歌詞、MVの全てがとても緻密に考えられてでき上がっていることに驚いています。伝えたい世界観、ヴィジョンが明確なのが伝わります。それだけこの「微睡み」は完成度が高い楽曲。今後が注目のバンドです!

「視覚」「聴覚」どちらも大事にして伝えていきたいという言葉通り、PVもしっかり作られていると思いました。こういった言葉を聞くと、ライヴパフォーマンスも気になりますね。楽曲、演奏もしっかりしていますが、歌にさらに表情がついたらより良くなるのではと感じました。

THE COLT GOVERNMENT

2014年1月に結成されたメンバー全員1994年生まれ(平均年齢21歳)の4ピースバンド。メンバーは横田一樹(Vo&G)、金井勇真(G)、塩川隼人(B)、押見光(Dr)。埼玉を中心に東京などでもライヴを行なっている。
http://artist.aremond.net/government/
Twitter: @government1234