logo2018

10MONTHLY ARTISTS

the cibo

スキルフルな各パートから発せられる強靭なサウンド、抑制の効いたメロとシンガロング感のある大サビの対比など、構成やアレンジも練りこまれていて1曲の完成度が非常に高くライヴが気になります。

メンバー3人中ふたりがライブハウススタッフ、かつPA経験もあるということで、スリーピースのロックバンドで轟音も鳴らしていますが、聴き易く、楽曲の疾走感がMVとリンクしてカッコよかったです。初めてのMVということでしたが、自分達のやりたいことや音楽性がはっきりと見え、今後の活動が楽しみだと思いました。

まずはすぐ“今宵、駆け落ちる前に”のMVを観てみてください。映像のクオリティの高さ、楽曲の世界観、すべてにおいてとても精密に考えられていることに圧倒されました。この曲はライヴでも間違いなく盛り上がる様子がすぐに想像できます。骨太で力強い部分、柔らかくて繊細な部分…この両面がきちんと表現できる実力派バンドです。

綿密に組み立てられたメロディ・歌詞(の譜割)・バンドアレンジが、それぞれに寄り添いながらも、依存することなくアンサンブルが成立していて、どこまでいけるのか期待感大です。一聴では掴みきれない歌詞の言葉がどう響くか次第で、「みんなのうた」になるのか否かがかかっている気がします。

the cibo

2012年1月に結成された3ピースロックバンド。現在メンバーは前川翔吾(Vo&G)、ミブ リュウヤ(B)の2名だが、ドラムにサポートメンバーを迎えてライヴを行っている。地元神戸を中心に大阪、東京でも積極的にライヴを行っている。
http://thecibo.strikingly.com/
Twitter: @the_cibo