logo2018

07MONTHLY ARTISTS

ヒヨリノアメ

何よりVo.AKIさんの特徴的な歌声、歌い方が耳に残ります。一度聞いたら忘れられない歌声と美しいバンド・サウンドが絶妙にマッチしていて、聞けば聞くほどヒヨリノアメの世界観にはまっていく、もっと聞きたくなる、そんなバンドだと思います。Music Videoも丁寧に制作されている印象を受けました。かなりの本数のツアーも行っているようで、自分たちの力で進んでいく意志を感じました。【MASH A&R:横林】

癖のある特徴的な声が印象的で、つい耳に惹きつけられてしまいました。ピアノの繊細なメロディーラインが生かされた楽曲がとても心地よく、ついつい最後まで聴きたくなる1曲だなと思いました。バンドの繊細な空気感を生かしたMVで完成度も高い作品だなと思いました。どんなライブパフォーマンスをしてくれるのか期待大です。【MASH A&R:牛山】

ヒヨリノアメ

茨城県水戸市出身、ピアノギターロックバンド。2015年結成。 2016年8月自主制作で 1st Single「空」、 2018年 2月 1st ALBUM「菫の咲く頃に」をリリース。 下北沢と水戸二箇所で開催した発売企画ライブは両日ともsold outで大盛況を納める。 少年が青年へと変貌を遂げる、その葛藤、もどかしさ、鬱屈とした感情をボーカルのAKIが今にも壊れそうな繊細ながらも力強い歌で表現。ピアノの優しく耳に残る爽快感のある旋律とともに独自の世界観を創り上げている。 7月1日初の主催フェス「傘のフェス2018」を下北沢MOSAiCで満員御礼にて開催、9月14日渋谷TSUTAYA O-Crestまでキャリア初となる全国ツアーを敢行予定。

Twitter: https://twitter.com/hiyorinoame