logo2018

08MONTHLY ARTISTS

Le place chaud

各楽器の曲に対するアプローチ、コーラスワーク、アレンジや構成など、どれを取っても、しっかりと「歌」を聴かせることに着地しているように感じ、好感が持てました。包容力のある歌声、作り込まれたMV、それぞれがバンドの歌いたいテーマともマッチしていて全体的なレベルが高く非常に今後が楽しみなバンドです。【MUSICA / MASH A&R:秋葉】

歌もバンドサウンドもとても聞きやすかったです。多くの人に聞いてもらえる楽曲を作っていけるバンドだと思うので、自分たちの強みを磨いていくことでLe place chaudだけのオリジナリティが更に出てくると思います。応募曲ではないですが、「心音」という楽曲も聞かせて頂きました。Music Videoが楽曲にもマッチしており、歌詞がしっかりと入ってきます。バンドも2年目とのことですが、前作からの進化も感じたため、メンバーも加入したばかりとのことでこれからの成長が楽しみです。【MASH A&R:横林】

Le place chaud

2017年4月にVo砂場とBa髙島により結成。サポートGt、Drを迎え下北沢を拠点とし活動。2017年9月に初のミニアルバム「Le place chaud」をリリース。2018年5月にはシングル「心音」の発売に伴い関東~中国地方の全6会場を回るリリースツアーを敢行。同ツアーよりGt吉田が正式に加入する。6月には、TOWER RECORDS、ヴィレッジヴァンガードの一部店舗で発売中のコンピレーションアルバム「ミライオトロックearth」に参加を果たし精力的に活動。
https://leplacechaudoffici.wixsite.com/leplacechaudofficial
Twitter: https://twitter.com/Le_place_chaud